ホワイトダイアリー

九州で子育て・温泉・キャンプ頑張る30代リーマンのブログ

ペンキ塗りを自力でやったおかげで、原状回復費用が八万円程度で済んだ話(カンペハピオなかなか良い)

一ヶ月以上前から、賃貸アパートの原状回復を行ってきました。

借りてるアパート、ちょっと古くさくて、

 

退去時の原状回復確認

 

というものがあるんです。

敷金から充填とかじゃなくて、原状回復すべき箇所を指定されるので、それを回復して、無事退去、という仕組み。

 

ペンキ塗りは一ヶ月くらいかけて、
f:id:white-or-black:20180712155318j:image
f:id:white-or-black:20180712155329j:image
f:id:white-or-black:20180712155346j:image
f:id:white-or-black:20180712155359j:image
f:id:white-or-black:20180712155411j:image
壁四面とドア一枚。

水性と油性のペンキを駆使し、マスキング頑張ってヌリヌリしました。

 

ペンキ塗りの費用はざっくり17,000円(材料費のみ)

作業時間は17時間(ちょっとずつを合計)

 

これを安いとみるかは人によるでしょう。

 

コストよりも、

ペンキ塗りって素人でも時間かければできるんだな!

というところ。

クオリティはプロには叶いませんが、「原状回復した」と認められるレベルにはもってけるということ。

 

ペンキ塗りは素人でもできますが、さすがに「畳換え」や「襖の張り替え」は無理でした。。。
f:id:white-or-black:20180712161323j:image

なので、畳換えと襖の張り替えで

 

60,000円ほど請求。

内訳は畳6枚と襖9面

 

五年近く住んでましたからね、畳はキズってるし、襖は破れてます。マァコレハシカタナイ

 

東京価格とはいえ、五年近く住んだアパートを8万円程度の原状回復で済んだのは、合格点ではないでしょうか。

 

これに加えて引っ越し費用があるんですけどね(涙)

 

 

結論

ペンキ塗りはDIYすると費用を抑えられるし、そこそこのクオリティはイケる。加えて、自分のスキルとしても経験値が得られる。

 

というところでしょうか。

 

 

 

カンペハピオ アレスアーチ アーチホワイト 1L

カンペハピオ アレスアーチ アーチホワイト 1L

 
カンペハピオ 1回塗りハウスペイント 白  0.5L

カンペハピオ 1回塗りハウスペイント 白 0.5L

 

 

それでは。