ホワイトダイアリー

九州で子育て・温泉・キャンプ頑張る30代リーマンのブログ

【マイホームのこと】老後はどうするか


f:id:white-or-black:20171017213712j:image

 

マイホームを建てる時、みなさん、

 

老後はこの家に住むのか、どうするか

 

についてまで、しっかりと考えてるものなのでしょうか。

まあ普通は死ぬまでその家に住みますよね。

 

 

我が家はズバリ、

 

住まない(予定)w

 

です。

 

住まないでどうするかというと、夫婦の将来の夢として、

 

老後は温泉のある地域で、毎日温泉三昧!

 

がありまして、将来は移住を考えてますw

 

九州で温泉と言ったら、

黒川、別府、湯布院、武雄、嬉野、指宿、霧島、長湯、山鹿、などなど、たくさんありますが、ここではあえて指定せず。そのうち。

 

 

じゃあ今から建てようとしている家はどうするの? というと、

 

子供に譲る

 

ことを考えてます。

マイホームを建てようと思った目的は、

 

子供たちに安定した生活と教育環境を与えて、子育てをしていきたい

 

というもの。

ここでいう(安定)は、我が家は夫が転勤族なので、家族一緒に転勤することをやめる、という生活環境の安定です。

 

 

今回手に入れた土地は、小学校中学校が比較的近く、通学路周辺に商業施設が少ないんです。

そこが購入条件の一つでしたから。

 

 さらに、学力に贅沢言わなければ、高校も大学も近い。←この辺は子供の実力や希望もあるでしょうから、親としての希望はないです。

 

ということで、今回建てるマイホームは、

 

子供たちが無事に社会に飛び立つまでの巣箱

 

と考えています。

 

なので、資金返済面については、

 

繰り上げ返済して、40代で完済する

 

を目標にして、その後は老後資金を貯める計画です。

 

そして、

 

移住先に夫婦の希望の家を建てる

 

のだ!

【夫婦の希望の家】って?

今回も夫婦の希望の家じゃん?

 

ちがうちがう、

今回のマイホームは、

 

子供たちが無事に社会に飛び立つまでの巣箱

 

です。

 

なので、おのずと間取りや予算が固まってくるのでした。

 

つづく

 

それでは。